株式会社パイグラフィックス-岐阜・多治見・名古屋・東京 グラフィックデザイン・ホームページ企画・制作・アパレルグラフィック・アパレル企画・デザイン画・パターン作成・3D建築パースデザイン 岐阜県多治見市 株式会社パイグラフィックスはウェブサイト、ホームページの企画・制作、サイトチューニング、SEO対策の他、商品のグラフィック制作、企画、建築C.G.などの3D C.G.制作、アパレル商品企画、グラフィックデザイン制作などグラフィックを中心に企画全般を行う企画制作会社です。

works
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

考えてみたらオートバイ歴ももう、25年。

自分が乗ってた歴代のマシーン達の画像がみたくなってGoogle画像検索してみた。

まずは僕の初めてのヒト、スズキガンマ50


実際はこれと同じモデルの赤色だったけどね。
当時は原付はヘルメットかぶらなくてもよかったんだよね。(強制ではないって事だけど)いい時代だったね。
しかも、原付なのにメーターは100km/hまで刻んであって、実際、90km/hくらいは出たんだよね。今考えるとすごいよね。

1年くらい乗ったんだけど、中免取った後、ガンマを売ったお金でCB400NホークⅢを購入!


今ならプレミアムで40-50万はするんだろうけど、当時は13万くらいだったと思う。
当時流行ってた「バリバリ伝説」の巨摩郡が乗ってたCB750に似てたし、ガンマがほとんど新車だったから追金なしで買えるバイクって事で購入
だけど、調子こいて峠道を攻めててトラックと激突。たった2週間で廃車になちゃった。右大腿骨骨折で2ヶ月の入院。バカだったねー

退院後、1年間の自粛生活を終えてHONDA MVX250Fを購入


このバイク、定価はたしか30万くらいはしたんだと思うけど、不人気で新車なのに12万くらいまで値下げされてて、こりゃお得だわ!と購入。
限定解除するまでのツナギにと思って買ったバイクだけど、結構いろんなとこへ行き、思い出深いバイクにだったな。

その後限定解除するのだけど、限定解除までの道のりがホント大変だった。

今でこそ、大型二輪免許は普通に教習所で取れるんだけど、昔は教習所では取れなくて、大型二輪が乗りたい人は中型を取った後、限定解除しなきゃいけなかったのよ。
中型二輪免許っていうのは正式には「中型限定二輪免許」といって、その「限定」を「解除」する為の試験が限定解除試験だったわけですわ。
当時の限定解除は超難関の司法試験みたいなもんで、合格率は5%くらい。100人受けて5人くらいしか受からなかった。
20回目、30回目なんていう受験者もザラで100回目という女性ライダーもいた。

試験は毎週火曜日朝9時から1回のみ。先着100名しか受けられないので、毎週火曜は朝5時に起きて、試験場には7時に到着。
試験の受付開始は8時からだから、受付前にヘルメットを置いて順番を確保。その後コースに出て試験のシミュレーションでコースを歩く。
早朝のコースをライダー達がエアハンドルでエアウィンカーでブツブツ言いながら歩いてる様は今から思うとかなり変だったな。(笑)

実際の乗車試験の前にエンジンをかけないでスムーズにナナハンを取り扱いする事ができるかどうかをみる「事前審査」なるものがあるのだが、これがまた大変。まずは八の字引き回し。平坦な道ではなくアップダウンのあるコースを300kg以上あるナナハン(一説には事前審査専用車にはタンクにセメントを詰めてあったという話もあった)を八の字に引いて歩き回るのだ。真冬でも汗だくになるくらいの重労働なのだ。その後、ナナハンを道にゴロリと寝かせて引き起こし、それが出来たら、センタースタンド掛けとセンタースタンド外しをするのだが、みんなが倒すもんだから、センタースタンドが歪んでしまっていてズレている。センタースタンドを地面に接地させるとオートバイが傾いてしまっているのだ。
そんな状態でスタンドをかけようとしてもテコの原理がきかないから、力ずくでオートバイを持ち上げるしかない。女子供には絶対無理なのだ。
俺はこの恐怖の事前試験をパスする為、毎日腕立て伏せを100回やってたくらいだ。

さて話がバイク遍歴とズレてしまったが、そんな難関を8回目で突破!
見事憧れの限定解除ライダーになったのだ。

そして買ったオートバイはSUZUKU750S 刀<kATANA>

実は特に刀好きというわけではなかったのだけど、たまたま近所のバイク屋に中古の刀の出物があって、店長に「安くしとくからどう?」って言われてノリで買ってしまったのだ。
はじめはなんとなく付き合い始めたけど、付き合っている内にどんどん好きになっていく相手っているでしょ、刀とはそんな感じでした。
刀で北海道ツーリングも2回行ったし、いろいろと思い出深いオートバイです。今は車検も切れてガレージの奥で眠っていますが、そのうち復活させないなー、と思ってます。

ガンマ50から刀までの間にちょとだけ持ってたバイクやサブ的に持ってたバイク達

たしかMVX250と同じくらいに持ってたYAMAHA JOG50 友達がもう乗らないって言ったので5,000円くらいで買ったバイク。
回しすぎて焼き付いてしまった。(^_^;)

HONDA スカッシュ50
これはカタナ買うちょっと前かな。オヤジがどっかから持ってきて借り物だったのか、記憶が定かではないが、誰かに返さなくてはいけなくなって返したような記憶がある。
今買うと高いらしい。


HONDA MTX125
林道ツーリングがしたくなって20年くらい前かな、雑誌の個人売買で買ったバイク。
岐阜とか滋賀の林道を結構走った。


SUZUKI SX200
2000年ごろかな、弟がどっかでもらってきたバイクをもらった。
今なら工具も揃ってて完璧にメンテするのだが、当時は工具も知識もなく、結局友達にあげてしまった。

で、今の愛車ハーレーダビッドソン’02 FXDL
小学校の頃から乗りたかったハーレー。当時はハーレー = ウルトラグライドだったんだけどね。
これは2002年6月、納車の時の写真。ハーレーダビッドソン名古屋にて ドノーマルだー


3年くらい前にヤフオクで10万で落札して京都まで取りに行った初期型YAHAMAマジェスティ250

結局買ってからフォークが曲がってる事が判明。
外装バラしたら、あちこち割れてるし、モロ事故車と判明。
フォークを新品に入換えて、サスを下げたり、ハンドル変えたり、シート変えたり、なんやかんやで、落札金額くらいかかちゃったけどね。(^_^;)
しかも去年中央道でエンジンがご臨終。。
ヤフオクでエンジンだけ買って載せ換えてるから、買った時の原型はほぼとどめていないです。手塩にかけ今は絶好調です。

てか、ホントはカドヤの高性能インナー、ヒートランパートがめちゃめちゃよくて、その話をしようと思ってたんだけど、なぜかこんなことになってしまい、誠に遺憾です。

コメントする ※コメントは管理人に承認されてから表示されます。

 

コメントに画像を挿入する場合は コチラをクリック

カレンダー

8月 2020
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿

ブログ内検索

RSS ATOM