株式会社パイグラフィックス-岐阜・多治見・名古屋・東京 グラフィックデザイン・ホームページ企画・制作・アパレルグラフィック・アパレル企画・デザイン画・パターン作成・3D建築パースデザイン 岐阜県多治見市 株式会社パイグラフィックスはウェブサイト、ホームページの企画・制作、サイトチューニング、SEO対策の他、商品のグラフィック制作、企画、建築C.G.などの3D C.G.制作、アパレル商品企画、グラフィックデザイン制作などグラフィックを中心に企画全般を行う企画制作会社です。

works
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

 ブログのアクセス数が約10倍になりました。
大した事書いていませんが、見ていただきありがとうございます。

というわけで、大した事は書けないとしても多少はIT関連やデザイン関連などの役に立つ情報などを書いていこうかしら、などと思っております。

ま、気が向いた時だけですけど。

そんな感じでゆるーくためになる?話の第一弾

スクリーンキャプチャーの話。

スクリーンキャプチャーって言葉自体知らない人も意外と多いのですよ。

スクリーンキャプチャーとはPC画面を撮影して画像データにする事なんですけど、たまに画面をデジカメで撮影してメールで送って
「こんなメッセージが出てます」とかいう人いますけど、そーゆー時は画面キャプチャーがいいですよ。

ウィンドウズならキーボードのF12キーの右横の「PrintScrn」キー、MacならCommand+shift+3(テンキーじゃないほうの数字キー)
で、画面のキャプチャー(コピー)が撮れます。

さらにMacの場合Command+Shift+4(テンキーじゃないほうね)でカーソルが十字に変わり選択した部分だけキャプチャーする事ができます。十字カーソルに変わったら画像として切り取りたい範囲を選ぶと「カシャッ!」とシャッター音がします。
キャプチャーした画像は自動的にデスクトップにpng形式で保存されます。(Macのみ)

Windowsの場合はクリップボードにコピーされるので、ペイントなどを立ち上げて「貼付け」して保存します。

便利ですよ~ 是非お使いください。

あ、Macの人でデフォルトをpngからjpgにしたい人はターミナルを立ち上げて、
「defaults write com.apple.screencapture type jpg」と入力してEnterキーを押せば、次回からjpg形式がデフォルトになります。

こんな感じ



どうかしら?ゆるーくためになったかしら?

あ、知ってた。こりゃまた失礼しました。

では又!(^_-)chao!

コメントする ※コメントは管理人に承認されてから表示されます。

 

コメントに画像を挿入する場合は コチラをクリック

カレンダー

9月 2020
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿

ブログ内検索

RSS ATOM