株式会社パイグラフィックス-岐阜・多治見・名古屋・東京 グラフィックデザイン・ホームページ企画・制作・アパレルグラフィック・アパレル企画・デザイン画・パターン作成・3D建築パースデザイン 岐阜県多治見市 株式会社パイグラフィックスはウェブサイト、ホームページの企画・制作、サイトチューニング、SEO対策の他、商品のグラフィック制作、企画、建築C.G.などの3D C.G.制作、アパレル商品企画、グラフィックデザイン制作などグラフィックを中心に企画全般を行う企画制作会社です。

works
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

マイケル

2011/07/30

昨日の話、奥さんと夕飯を食べていると、「ピンポーン」とインターホンが鳴った。

出てみると隣のパン屋さんのGさんだった。
なんか外人が来て英語で何言ってるのか全然わからないので、助けて欲しいとの事。

とりあえず奥さんと外に出てみるとコンビニ袋に半ダースのビールをぶら下げた50代とおぼしき白人男性がなんだか興奮している。

この白人、名前はマイケルというのだが、かなり酔っ払っているいるみたいで、話の内容がイマイチつかめないが、単語を整理すると、彼の自転車が盗まれたのか置いた場所を忘れたのかわからないがとにかく自転車がなくなったらしく、探しているらしい。

しかも警察に言われてここに来たという。

自転車を無くして警察に行ったらここに行けと言われた??? 警察から電話がかかってきてここに行けと言われた??
よくわからないが、いづれにしろここは日本。
東南アジアじゃないし、警察が現場へ勝手に行けなんて、そんな事言うはずはないだろー?
と思うのだが、マイケルは「ケイサツバカヤロー」とか怒ってるし。

なかなかめんどくさそうな展開になってきた。

警察から電話があったとの事なので、マイケルの着信履歴で駅前交番に電話する。

すると、どーやら、昨夜マイケルは酔っ払って、このあたりの車道の交通標識に自転車をワイヤーロックしたまま置いて帰ってしまったらしく、今日警察がパトロールした時に標識につながれた不審な自転車を発見。
持ち主を探していたところ、マイケルが交番に現れたので、ひょっとしてその自転車じゃないかという事で一度見に行って下さいという事で場所を教えて、マイケルがここに現れた、と、そういう事らしい。

警察に教えられた近くの産婦人科の前の標識までマイケルと行ってみるとたしかにワイヤーロックでつながれた1台のマウンテンバイクが放置してあった。

マイケルに「これじゃないの?」って聞くと、めっちゃ不思議そうな顔して、オーッ、イッツマイバイク!っていう。

マイケルの言い分は昨日は駅前のフランテにバイクを停めてそれから飲みに行って戻ったらバイクがない、それで今日になって駅前の交番に行ったら、警察はここへ行けと言う。
マイケルにしてみれば、なぜここに来なければいけないのか意味が分からないし、なぜ、フランテに停めた僕の自転車を警察が勝手にこの場所に移動したんだ!ファーック!という事らしい。

はぁ〜〜、めんどくさっ!
ようするにこの酔っ払いオヤジが全て悪い。

このダメ白人のマイケル、自称ボストン出身でハーバード大卒業、今は名城大の講師をやっていて、多治見の元町で家賃1万円のアパートに住んでいるらしい。

なんだかどこまでが本当なのかよくわからないが、

僕が昔NOVAで英語習ってたって話すと、オー!ファッキンノバ!僕も高蔵寺校で教えてた事ある、とも言ってた。
以前は娘さんも日本にいたらしいが、彼女はマイケルが大嫌いで(わかる気がする)アメリカに帰っちゃったみたいで今はアメリカのプリンシバル大に行ってるらしい。

とまぁ身の上話が始まって、なかなか帰らせてくれない。

今度マイケルの家賃1万円のアパートに招待してくれるらしく、つうか行きたくねーよ!って感じなんだけど、とりあえず、携帯だけは教えといたんだけど、たぶん酔っ払ってるからこの事件も忘れるんだろうな。

まったく、カレーライスが冷めちゃったよ。

Comments are closed.

カレンダー

8月 2020
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿

ブログ内検索

RSS ATOM