株式会社パイグラフィックス-岐阜・多治見・名古屋・東京 グラフィックデザイン・ホームページ企画・制作・アパレルグラフィック・アパレル企画・デザイン画・パターン作成・3D建築パースデザイン 岐阜県多治見市 株式会社パイグラフィックスはウェブサイト、ホームページの企画・制作、サイトチューニング、SEO対策の他、商品のグラフィック制作、企画、建築C.G.などの3D C.G.制作、アパレル商品企画、グラフィックデザイン制作などグラフィックを中心に企画全般を行う企画制作会社です。

works
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。



バブル崩壊前夜、80年代後半に「週刊漫画アクション」に連載され、伝説のコミックとなった「迷走王ボーダー」狩撫麻礼原作・たなか亜希夫作画

この漫画を読んだせいで人生が狂ってしまった人が何人もいる「バイブル」的なコミック。

もちろん僕もON TIMEで読んでました。

今でもボーダー主人公の「蜂須賀先輩」の言葉はキョーレツに心に深く刻まれており、「あちら側」に行ってしまいそうな時、心の奥底で

「夢とロマンを探す思いに駆られて、男は一生フラフラ迷走しなきゃならねえんだ」

というセンパイの声が聞こえてきます。

個人的に迷走王ボーダーbotを作りたいな、と思って、名セリフ集をネットで探してもこれがありそでないんだよなぁ。

迷走王ボーダー、「心に残る蜂須賀センパイのお言葉」以下私のツイッターアカウントまで投稿お待ちしております。

twitter.com/pi_graphics

というか、漫画の台詞にも著作権があるから勝手に引用するbot作ったらあかんのやろか?

そちらの法律に詳しい方もコメントお待ちしております。

コメントする ※コメントは管理人に承認されてから表示されます。

 

コメントに画像を挿入する場合は コチラをクリック

カレンダー

9月 2020
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿

ブログ内検索

RSS ATOM