株式会社パイグラフィックス-岐阜・多治見・名古屋・東京 グラフィックデザイン・ホームページ企画・制作・アパレルグラフィック・アパレル企画・デザイン画・パターン作成・3D建築パースデザイン 岐阜県多治見市 株式会社パイグラフィックスはウェブサイト、ホームページの企画・制作、サイトチューニング、SEO対策の他、商品のグラフィック制作、企画、建築C.G.などの3D C.G.制作、アパレル商品企画、グラフィックデザイン制作などグラフィックを中心に企画全般を行う企画制作会社です。

works
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


今日はさんざんな一日だった。
旅もあと5日で終わるというのに・・・。

9時頃サンディエゴを出て、フリーウェイを走っているとワイパーになにか挟まっている事に気付く。
一旦フリーウェイを降りて挟まっているものを確認すると、パーキングメーターのタイムオーバーの警告書。

6ドルの支払命令。日本でいうところの青キップだな。

まぁ、6ドルなら、、、とりあえず記念になるし(笑)、警告書をしまって再出発。

ロサンゼルスに到着。
ロスのユースはサンタモニカにある。

ユースに着いて、車をユースの前に停めてチェックインの手続きをする。
その間約10分。
車を駐車場に回そうと車に戻ると、またワイパーに紙が・・・。

今度は完全に駐禁のキップ。
罰金30ドル!

たかが10分でぇ〜〜〜!!

くやしいがどーしようもなく、車をパーキングに持っていく。

日本の駐車場は出口でお金を払うが、アメリカのパーキングは日本と違って、駐車場の中に1台づつパーキングメーターが付いているタイプのパーキングが多い。
パーキングメーターにクォーターコイン(25セントコイン)を入れて手動でメーターを回すタイプ。
超ローテク(笑)

クォーターコインしか使えないし、防犯のため両替機はないので、クォーターを持っていないとコンビニとかに両替に行ってる間に駐禁取られたりする。

ここのパーキングは1時間50セント。
財布の中にはクォーターコイン1枚しかなかったので、とりあえず1枚だけ入れて30分だけメーターを回してユースまで両替に行く。

ユースからまた駐車場に戻って今度は4時間分メーターを回してユースに戻る。

ユースの戻るとこれからバイクでアメリカ横断するという男がいた。
彼の名前は長谷川くん。

バイクはYAMAHAのXT。アメリカで2000ドルで買って、帰るときに売るらしい。
そうか、その手があるか。

長谷川くん、昨年はオーストラリアもバイクで回ったらしく、サザンクロスも持っていた事があるという。
※サザンクロス・・・世界中をオートバイで旅しているライダー達の間で手渡しで回っているという幻の日記帳

モーターサイクリスト(バイクの月刊誌)に連載されている一人でオーストラリアを回っている女性ライダーとも一緒になったことがあるらしい。

めちゃくちゃうらやましい!!

同じバイク乗り同士、話が弾み、気づくと8時。

「あっ!車!!」

パーキングへ行くと、またもやワイパーになんか挟んである!!

タイムオーバー。

15ドル

うわぁ〜〜〜〜〜へこむぅ〜〜

1日だけで駐禁切符3枚。合計51ドル。

くやしいやら情けないやらで、笑えてきた。。

というわけで散々なロサンゼルス生活のスタート。

はぁ。。

—————————————————————————-

アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/cm9pp

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

コメントする ※コメントは管理人に承認されてから表示されます。

 

コメントに画像を挿入する場合は コチラをクリック

カレンダー

9月 2020
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿

ブログ内検索

RSS ATOM