株式会社パイグラフィックス-岐阜・多治見・名古屋・東京 グラフィックデザイン・ホームページ企画・制作・アパレルグラフィック・アパレル企画・デザイン画・パターン作成・3D建築パースデザイン 岐阜県多治見市 株式会社パイグラフィックスはウェブサイト、ホームページの企画・制作、サイトチューニング、SEO対策の他、商品のグラフィック制作、企画、建築C.G.などの3D C.G.制作、アパレル商品企画、グラフィックデザイン制作などグラフィックを中心に企画全般を行う企画制作会社です。

works
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


サンフランシスコ行きのバスは21時45分発の予定が1時間遅れて22時55分に出発した。

日本では1時間遅れなんてありえないけど、こちらでは普通。

夜通し走り、14時、サンフランシスコに到着。

久々の都会。

まずはバスディーボからゴールデンゲートブリッジ近くのユースまで1時間くらいの距離を歩いて行く。
しかし、ユースは満室で断られる。
こんなことは初めて。

ダウンタウンのユースを紹介され、ロケーションはイマイチだが、バスで移動する。
ユースの場所はユニオンスクエアという街の中心部の公園から歩いて5分ほどの場所。

値段はゴールデンゲートより少し高めだが、ホテルと比べれば格安。

サンフランシスコはゆっくり見て回りたいので、5泊の予定でチェックイン。

部屋は328号室

キーを受け取り部屋に入ると、先客がいた。

彼の名前はジム、オーストラリア人だ。

夕食に行こうって話になり、近くのピザ屋に一緒に行く。
ジムは2、3日前にサンフランシスコに着いたらしく、メシの後ジムに街を案内してもらった。

ジムはまぁ、よくしゃべるデカい男。
年齢は35位かな、と思ったが、聞いてみると27歳!
なんと同い年だった。(笑)

ゴツいけど、なんか子供みたいでかわいい男。

明日はどうする?って聞いたら、一日中市電に乗るって言ってた。
よっぽど市電が好きなのかな?

ジムも2ヶ月の旅で11月までアメリカにいるって言ってた。
オージーは気が良くて明るいヤツが多い。

なんか気が合いそうだ。

アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

コメントする ※コメントは管理人に承認されてから表示されます。

 

コメントに画像を挿入する場合は コチラをクリック

カレンダー

9月 2020
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿

ブログ内検索

RSS ATOM