株式会社パイグラフィックス-岐阜・多治見・名古屋・東京 グラフィックデザイン・ホームページ企画・制作・アパレルグラフィック・アパレル企画・デザイン画・パターン作成・3D建築パースデザイン 岐阜県多治見市 株式会社パイグラフィックスはウェブサイト、ホームページの企画・制作、サイトチューニング、SEO対策の他、商品のグラフィック制作、企画、建築C.G.などの3D C.G.制作、アパレル商品企画、グラフィックデザイン制作などグラフィックを中心に企画全般を行う企画制作会社です。

works
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


サヴァナーの街は、NYやワシントンDCと違ってとても

落ち着いていて、時間がゆっくりと流れている。
川沿いの石畳の道に馬車道があって、その横に大きな公園とショッピングモールが一緒になったような場所がある。
そこで絵葉書を買い、ベンチに座って日本に手紙を書いていると、50代くらいの白人のおばさんが話しかけてきた。「遊覧船のチケットを旦那さんの分と2人分買って戻ってきたら旦那がどっか行ってしまってて見つからないので、良かったらあなた私と一緒に乗ってくれない?」

これはラッキー、ただで遊覧船に乗れる!

というわけで、おばさんと2人で遊覧船に乗る。

彼女の姪っ子さんがサヴァナーのアートスクールに通ってて今日は旦那さんと二人で姪っ子さんに会いに来て、その後サヴァナー観光をしているという事らしい。

言ってる事はだいたいわかるのだけど、こちらの言いたいことを上手く伝えられないのが悔しい。

彼女に「これからアメリカ大陸を横断するんだ」と話した

Oh,You’re challenger! と言われた。ちょと嬉しい。

遊覧船から降りて、おばさんにお礼を言って、ホテルに戻る。

ホテル近くのバーガーキングに夕食を食べに行く。
そこでワシントンDCを出て初めて日本人に会ったので、話しかけてみる。

その人は横浜でコックをやっているという44歳の男性だった。
次の仕事を始める前に少し旅がしたくなった、と言ってた
44歳と聞いて驚いた!とても44歳には見えない。すごく若く見える。その人もバイク乗りで北海道に2ヶ月ほどいた事、フロリダに住んでいた事、アメリカを横断した事、仕事の話等々いろんな事を話した。

こんなかっこいい40代に初めて会った。ものすごくかっこいい!全然おっさんじゃない!なんかうれしくて涙が出てきた。

彼はフロリダから友人が迎えに来るのでここで待っているとの事だったので、その友人が来るまでご一緒させていただいた。

あぁ、自分もこんな44歳になりたい!!本当にかっこいい!

彼が言ってた。分かり合えない知人を何百人持つより本当に分かり合える友を数人持ったほうが人生は豊かだよね、って。
もう、素敵すぎる!

遊覧船で会ったおばさんも、そして横浜の彼も素敵だった

今日は良い日だった。
二人に会えただけでもアメリカに来て良かった。

※当時の日記そのまま書いていますがサヴァナーという街は存在せず、正確にはSavannah(サバンナ)でした。
僕の読み間違いでしたね。

 

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

コメントする ※コメントは管理人に承認されてから表示されます。

 

コメントに画像を挿入する場合は コチラをクリック

カレンダー

10月 2020
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

ブログ内検索

RSS ATOM