株式会社パイグラフィックス-岐阜・多治見・名古屋・東京 グラフィックデザイン・ホームページ企画・制作・アパレルグラフィック・アパレル企画・デザイン画・パターン作成・3D建築パースデザイン 岐阜県多治見市 株式会社パイグラフィックスはウェブサイト、ホームページの企画・制作、サイトチューニング、SEO対策の他、商品のグラフィック制作、企画、建築C.G.などの3D C.G.制作、アパレル商品企画、グラフィックデザイン制作などグラフィックを中心に企画全般を行う企画制作会社です。

works
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


アルバカーキのバスディーボについたのは朝5時半。

アルバカーキは山岳地帯なので朝晩の冷え込みが激しい。
まだ9月末だというのに日本の11月中くらいの冷え込み。
ポケットから手を出して歩いていると手がかじかんでしまう。

バスディーボで夜明けを待つ。

明るくなってきたのでコインロッカーに荷物を預けオールドタウンまで歩く。
がこれがディーボから結構遠い。
30分くらい歩いてオールドタウンに着く。
オールドタウンはインディアン調の街並み。

インディアンの末裔の人たちが銀細工のお店などを出している。

だけど、観光名所みたいになっていて、どの店もきれいで値段も高い。

特に見所もなく、午後イチでバスディーボに戻る。

サンタフェ行きのバスの出発時間まで2時間もある。
仕方ないのでスーパーで買出ししたり本を読んだりしてすごす。

そうこうしている内に出発の時間が来たのでバスに乗り込み、サンタフェを目指す。

サンタフェまでの道のりは最高に気持ちのいいドライブコース。
山もいい感じで紅く色づきはじめていて、遠くにロッキー山脈が見える。
大平原のひたすらまっすぐな道をバスは進む。

一番前の席に座ったので、自分で運転しているような感じで最高!

1台のハーレーがバスを追いぬいて行った。

くぅ〜〜〜、気持よさそう!!
いつか絶対この道をバイクで走ってやる!!
お金を貯めて今度はバイクでアメリカを横断したい!

夕方4時半サンタフェ到着。
サンタフェは宮沢りえのヌード撮影で話題になった街。

バスディーボから街まで1.8マイル(約3km)
ユースまではさらにそこから1マイル(約1.6キロ)
観光客達はタクシーを拾って行くがそんなお金はもったいないので合計4.6kmをひたすら歩く。

ユースに到着。

日本人はひとりもいない。

アルバカーキ、サンタフェはアメリカ人にとっては観光地だけど、日本人はあまり来ないのかな?
2泊予定でチェックインする。

ここのユースはちょっと変わっていてキッチンの使用料が1ドル。
キッチンにおかしと野菜が置いてあって、使用料払えば好きに食べて良い。

あと、「庭掃除」「便所掃除」「風呂掃除」など宿泊客には全員に朝の仕事が割り振ってあり、朝になったらカードを引いて出た内容の作業をしなければいけない。

結構面倒なシステムだが、その分宿泊費は激安!1泊なんと8ドル!
朝の作業をやりたくない場合は1泊20ドル払えば免除する事もできる。

金のないバックパッカーに免除という選択肢はない(笑)

サンタフェも特に見所はなさそうだし、2泊もいたら飽きてしまうかな、とも思ったが、予定より早いペースで回ってるし、洗濯物もたまってる。

骨休みにはもってこいの場所かもしれない。

明後日のデンバー行きのバスは朝7時55分。
バスは時刻表に予定を左右されるから、やっぱ車借りたいな。

10月10日、アメリパス(グレイハウンドバスのフリーパスチケット)の期限切れが待ち遠しくなってきた。
パスが切れたら絶対レンタカー借りるぞ!


アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

コメントする ※コメントは管理人に承認されてから表示されます。

 

コメントに画像を挿入する場合は コチラをクリック

カレンダー

8月 2020
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿

ブログ内検索

RSS ATOM