株式会社パイグラフィックス-岐阜・多治見・名古屋・東京 グラフィックデザイン・ホームページ企画・制作・アパレルグラフィック・アパレル企画・デザイン画・パターン作成・3D建築パースデザイン 岐阜県多治見市 株式会社パイグラフィックスはウェブサイト、ホームページの企画・制作、サイトチューニング、SEO対策の他、商品のグラフィック制作、企画、建築C.G.などの3D C.G.制作、アパレル商品企画、グラフィックデザイン制作などグラフィックを中心に企画全般を行う企画制作会社です。

works
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

青い自動車

2010/09/09



子供の頃大好きだった絵本ディズニーの「青い自動車」
ボロボロになるまで何度も何度も読んだ大好きな本だ。

ストーリーは、モーターショーで脚光を浴びた小さな青いクーペのスージーが、ある家に購入されたことから始まる。

でも、だんだんとポンコツになってきたスージーは、中古車店に売られてしまう。中古車として新しいオーナーに買い取られたスージーであったが、ある日泥棒に盗まれてしまう。乗り捨てられた挙句に、レッカー車でくず鉄置き場に捨てられてしまい途方に暮れるスージー。

しかし、ある日一人の少年がくず鉄に成り果てたスージーを買い取り、また走れるように修理を行う。
すっかり元の姿に戻ったスージーは、新しいオーナーとなった少年とともに、楽しそうに走っていきました、というお話。

スクラップ工場に運ばれてしまったスージーに何度も胸が締め付けらる思いをした記憶がある。

そんな僕がン十年後に買った車。



青い自動車!(笑)

YOUTUBEで調べたらなんと動画を発見!
懐かしくて涙が出そうになったよ。ww
プジョーのナンバー「711」にすれば良かった!(笑)
簡単なんで英語の勉強にもどうぞ。


tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

先日ビーナスラインの記事の時にも使ったんだけど、Flickrのセットをスライドショーにしてくれるジェネレーターを見つけたので備忘録として上げておきます。


こちら
fabiocavassini.com.ar/SlideShowGenerator.html


FlickrのユーザーID、セットIDなんかを入力するだけで素敵なスライドショーが作れちゃいます。


こんな感じがものの30秒で作れます。

僕のデザインしたポストカード集”empty”
 
※キーボードの左右の矢印キーでも操作できます。


tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

バイクのタイヤがかなりヘタってきたので今日は午後からバイク屋でタイヤ交換。
順番を待っている間暇なのでオートバイのある風景をモノクロームで切り取ってみた。
オートバイにモノクロームはよく似合う。
カメラはiPhone。
































tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

「 カッコイイ感じでお願いします。」と言われる事がよくある。

“カッコイイ”というほど曖昧な価値基準はない。

何を以て”カッコイイ”とするか、それは人それぞれで100人いれば100通りの”カッコイイ”が存在する。

また一般的に使う”カッコイイ”は時代や場所、また、シーン、トレンドによって変動する。

カッコイイ”ウェブサイト”もしかりで、とくにウェブサイトはプラス技術の進化のトレンドにも左右される。

ちょっと前までカッコイイとされていたテクニックもみんながやり始めたらそれは途端にそうではなくなってしまう。

では、何を以て ”カッコイイ” ”デザイン” 継続させていくのか?

それは一貫した”Style”であり、”Concept”や”Attitude”だと思う。

単なる流行を追ってるだけの一時的な”カッコイイ”はすぐに”カッコワルイ”に変わってしまう。

カッコイイデザインとはコンセプトとデザインに整合性があり、コンセプトやスタイルがビジュアルとして語られている事。



コンセプトとビジュアルに整合性があり、そこに「意味」があれば多少テクニックや表現方法が古くなったとしてもそこにはちゃんと”カッコイイ”が継続される。

資本主義社会において商業デザインとは「お洒落」や「芸術」では決してなく、「広告」や「コミュニケーション」を効果的にし、販売を促進する為のツールである。

人に言いたい事、伝えたい事ありきでデザインが存在できる。

だからクライントの「何が伝えたいのか」「何を言いたいのか」がまずあって、そこからデザインがスタートする。

キレイなデザインは重要だが、無意味に装飾する事がデザインではなく、全てのデザインには意味と理由が求められる。

一見カッコワルイデザインでも「カッコ悪くする」事に意味や意図があって、それを皆が「カッコワルイ」と評価し、そこにコミュニケーションを生み出す事ができれば、それは”デザイン”として成功であり、「カッコイイデザイン」という事になる。

“カッコイイ”デザインを生み出す為に日々是修行の毎日です。

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

Phoneカメラアプリも有料、無料いくつかダウンロードして持ってるんだけど、なかなか面白い写真が撮れる。

画素数的には一眼レフと比べたら全然荒いんだけど、それはそれで味が出て面白い。







何気ない景色も非日常的に写る。



こちらはD5000で撮った月


tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

 動画マニュアル見つけました。

ツイッター始めたいけど、またはとりあえずアカウントは取ったけれどよくわからん、という人はコレを見ればバッチリかも。

Twitter使い方動画マニュアル

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

 昨日はビーナスラインへツーリングに行ってきました。
もちろん買ったばかりのD5000を持って。

カメラの性能が技術をカバーしてくれる。
というわけで、天気も良くてかなりゴキゲンな写真が撮れました~(^_^)

しかし「夏」という季節はどこを切り取っても絵になるねぇ~




ビーナスラインの山々



このアングル好き!


山はもう赤とんぼの季節






霧ヶ峰駐車場


こちら馬↑

こちら鉄馬↓






バイク達が会話しているみたいだ。
「あそこの山を超えてきたんだねぇ~」って。(笑)







全然知らない人を勝手に流し撮りの練習に


展望台


いい感じのご夫婦


ガラにもなく、花なぞを撮りたくなる。


行く夏と来る秋のはざま


夜の帳


シャッタースピードを変えて遊んでみる


月は難しいねぇ~。三脚ないと無理だな。

ニコンの人が言った「バイクの振動くらいは大丈夫ですよ~」の言葉を信じて、今回は買った時にもらった純正ソフトケースに入れてそのままハーレーの荷台にカメラを積んでいったのだけど、ハーレーの振動ってハンパないから、途中でかなり心配になった。

とりあえず1回ツーリング行ったくらいは大丈夫だろうけど、この先が心配なので、帰ってきて早速、デグナーの振分け式サドルバッグとカメラバッグを購入。ついでに夜景もキレイに撮りたいので三脚も購入。

ああ、こうやってまた散財していくのね。(^_^;)

あと、今回思ったのは、バイクとカメラって似てるとこあるなー、って事。
バイクでワインディングを走る時って次々に変化する路面状況、コーナーの深さ、Rの大きさに応じて瞬時に判断して対応、操作しなきゃいけない。
カメラもその場その場の状況、明るさや、アングルに応じてフレキシブルに対応していかなきゃ良い画が撮れない。
メンタルな部分がすごく影響するっていう部分も、メカニカルな操作っていう部分でも共通点は多いなぁ、って思った。
それからずっとジジィになっても、その年齢なりの楽しみ方で楽しみ続けられるな、と。

バイクっていいね。カメラっていいね。

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

ツイッターでお悩みの方へ

こちらの記事お勧め。

Twitterのフォロワーを1万人に増やすルール

ちょっとオトボケでフツーに漫画としても面白い。

「ねじお君、その若さでなかなかのクズだね」

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

夏の葬儀

2010/08/25

 昨夜、父方の従兄弟が急逝し、今日は朝から葬式でした。

豊田関連の企業で半導体エンジニアだったそうですが、まだ56歳という若さで膵臓癌だったとの事。ほとんど面識はなかったのですが、亡くなった従兄弟のお父様(叔父さん)に我々の仲人をしていただいたという事もあり、葬儀に参列させていただきました。

父方の親戚とは普段ほとんど付き合いがなく、こういう時くらいしか顔を合わせないのですが、オーストラリアで画家をしていて、ニューヨークで個展をする直前に大きな事故に遭い、生死の境を彷徨ったあげく、神の声を聞き、44歳にして突如画家を辞めて僧侶になってしまった従兄弟とか、六本木でグラフィックデザイナーをしている従兄弟、IBM本社のエリート従兄弟、沖縄で居酒屋を経営しているおばさん。
なんだか変わり者が多く、子供の頃ほとんど付き合いがなかっただけに、従兄弟としてではなく、普通に人として興味をかき立てられる人が多かった。

今度従兄弟達を訪ね歩こうかな、という気にさせられたなぁ。

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

お勉強

2010/08/23

 今日も仕事が終わってからプライベート時間はカメラのお勉強。

もちろん趣味で使いこなしたいってのもあるのだけれど、カメラマンの人と現場同行した時に多少はカメラの知識がないとディレクションとかもできないので、最小限基本的な事は覚えたい。

というわけで、カメラマンの田中氏にお勧めの本を借りた。


101万人の写真ノート。
かなり使い込んである。

結構几帳面な性格で、ソフトのマニュアルはまったく読まないが、機械のマニュアル類は必ず読むタイプなので、キッチリ1ページ目から読む。ふむふむ、なるほど。

本日はA(絞り優先)モードに挑戦!


お、露出はイケてないが、構図とボケ感はなかなかいい感じ。↑クリックで拡大よん
ベタだけど、企業サイトのプライバシーポリシーページのヘッダーなんかに使えそうだ。

上のキーボードはAF-Sシングルモード、フォーカスエリアをシングルポイントで撮ったのだが、AF-Sとフォーカスエリアのシングルポイントと何がどう違うのかわからん。
AF-S設定でAFエリアをダイナミックにした場合、矛盾せーへんか?

と、思ったら、AF-Sモードの場合は強制的にシングルポイント固定になるのだな。

なるほど。

こういう疑問が大事なのだな。

シロートとしては、こーゆーボケ感写真が撮れるだけでもうれしいのだ。

そしてこちらはPhotoshopで補正したもの。いいじゃーん。(自己満)



カレンダー

10月 2021
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

ブログ内検索

RSS ATOM