株式会社パイグラフィックス-岐阜・多治見・名古屋・東京 グラフィックデザイン・ホームページ企画・制作・アパレルグラフィック・アパレル企画・デザイン画・パターン作成・3D建築パースデザイン 岐阜県多治見市 株式会社パイグラフィックスはウェブサイト、ホームページの企画・制作、サイトチューニング、SEO対策の他、商品のグラフィック制作、企画、建築C.G.などの3D C.G.制作、アパレル商品企画、グラフィックデザイン制作などグラフィックを中心に企画全般を行う企画制作会社です。

works
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


HOTEL LEAMINGTONをチェックアウト。マイアミダウンタウンからバスでノースビーチへ、ノースビーチから市バスに乗り換えサウスビーチへ行く。

サウスビーチにあるユースホステル「Jazz on South Beach」にチェックイン。
チェックインし、荷物を下ろしたあとビーチへ行く。
ユースからビーチは目と鼻の先。日光浴をして少し海で泳ぐ。
トップレスの女の子とかいて、結構目のやり場に困る(笑)

9月半ばと行ってもフロリダは真夏。
夕方くらいまでビーチでのんびりして涼しくなった頃街へ買い物に出かける。

マイアミの街はスパニッシュが多いせいか店の看板もお店の人もスパニッシュだらけ。
全体的に賑やかで明るくて、お祭みたいだ。

スーパーでドライライスと卵を買って帰る。
今日はオムライスを作った。なかなかいい感じ。

食事をしていると30歳くらいの日本人の女性に声をかけられた。
明日キーウェストまで行きたいが一人じゃ心細いので、もしよければ一緒に行きませんか?というお誘い。

明日の朝6時半のバスでキーウェストまで一緒に行く約束をする。

そのあとロビーで大阪から来たという大学生と仲良くなり、レンタカーの安い借り方とか教えてもらう。
この先、デンバーとかグランドキャニオンとかはレンタカーで回りたいな。


アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

  • CATEGORY:tb's BLOG
  • UPDATE TIME:06:03
  • 1992年9月18日(金)スコールのち晴れ 「Jazz on South Beach」 はコメントを受け付けていません
  • by 投稿者 Takashi Baba
1992年9月18日(金)スコールのち晴れ 「Jazz on South Beach」 はコメントを受け付けていません
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


朝ユースをチェックアウトし、木村くんとバスディーポまで一緒に行く。
彼はデイトナビーチ、俺はフォートローダーデール行きのバスに乗る。
フォートロ−ダーデールはマイアミより少し北にある町。

午後4時フォートローダーデールに到着。
地球の歩き方に載ってるユースを探すが見つからず、おばさんに道を尋ね、ここへ行きたいと地図を見せる

すると、

「ここからだとかなり距離があるから、私の車に乗っけていってあげるよ」

と言われ、お言葉に甘えて乗せてもらう。

本に載っている住所をおばさんと一緒に探したがみつからない。

おばさんは見つかるまで何度もぐるぐるし、わざわざ車を停めて近くの人に道まで聞いてくれる。

こんな見ず知らずの東洋人の小汚いバックパッカーにここまでしてくれて、本当にありがたくて、恐縮してしまう。

けれど結局ユースがあった場所はわかったが、現在は営業していないらしい。

おばさんに

「だったらこの辺りの安いモーテルに泊まるので、ここで十分です、本当にありがとうございました」

と拙(つたな)い英語で心からお礼をいうと、おばさん

「この辺りは危険だし、安いモーテルは汚いし、やめたほうがいい、ここらの安モーテルに泊まるくらいならマイアミまで行った方がいい」

と言う。

というわけで結局又おばさんに又フォートローダーデールのバスディーポまで送ってもらいマイアミを目指す事に。

おばさんは日本に行ったことがあるらしく
「本当に日本人は礼儀正しくて日本も日本人も私は大好きだ」
って言ってた。

本当にありがたい。
旅に出るとこういう名前も知らない見ず知らずの人の暖かさが本当に身に染みる。

そして日本にいるとき以上に日本人である事を誇りに思う。

感謝感激です。(涙)

結局マイアミのダウンタウンに到着したのが夜8時半。
ホテルを3件ほど回ったがどこも満室。

やっと4件目のホテル「HOTEL LEAMINGTON」(レミントンホテル)に空室があった。
66ドルとかなり痛い出費だが、これ以上街をうろつくのはかなり危険だし、この時間から他のホテルを探す気力もなく、ここに決める。


※この歌を聞くとこの旅を思い出すなぁ、しみじみ。。



アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh


Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

  • CATEGORY:tb's BLOG
  • UPDATE TIME:08:00
  • 1992年9月17日(木)晴れ 「So far Fort Lauderdale」 はコメントを受け付けていません
  • by 投稿者 Takashi Baba
1992年9月17日(木)晴れ 「So far Fort Lauderdale」 はコメントを受け付けていません
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


昨日知り合った木村くんと太郎君(苗字忘れた)と3人で朝ユースを出て歩いてレンタカー屋へ行く。
今日は3人でレンタカーを借りてマイアミまで行く予定。

歩くこと30分、やっとレンタカー屋に着く。

予想以上にレンタル料が高い。

俺はまぁ、こんなもんか、と思って借りようと提案したが、二人が首を縦に振らない。
たしかにバックパッカーにとってはレンタカー借りるよりバスで行ってその分うまいもんを食いたいという気持ちが勝つのは当たり前。

というわけで、結局レンタカー作戦は中止。

しかし、オーランドまで来てディズニーワールドもケネディスペースセンターも行かないという事に。。。
ま、いいか。(笑)

ディズニーワールドは日本のディズニーランドの4〜5倍の広さですべて見るには4〜5日かかるらしい。
ディズニーファンではないが、行ってみたい。でも男一人でディズニーワールドってのもなぁ。

今度来るときはオーランドのみにして、ディズニー、ケネディー、オールドタウンとオーランド三昧ってのも悪くないかもしれない (※結局、この時の「オーランド三昧構想」は3年後の新婚旅行で実現する事になる・笑)

なんか今日は意味のない一日だったなぁ。
結局ユースに戻りもう1泊。

ユースに戻って、中庭でコーヒー飲んでると昨日のじいさんが意気揚々と「ケネデー」から帰ってきた。

「どうでした?」

と聞くと、

「良かった、良かった、ケネデーはいいねー。食事も安かった。500円で腹いっぱいになった」

500円て、、5ドルだろ(笑)

ケネデーの話から満州の話に話題が変わってきたので、長くなりそうなので、早めに切り上げる。

あ、ちなみにこのじいさん、71歳だったという事が判明。
す、すごい・・・。


Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

  • CATEGORY:tb's BLOG
  • UPDATE TIME:11:18
  • 1992年9月16日(水)晴れ 「Rent A Car」 はコメントを受け付けていません
  • by 投稿者 Takashi Baba
1992年9月16日(水)晴れ 「Rent A Car」 はコメントを受け付けていません
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


曇りのち雨のち晴れ

朝サヴァナー(サバンナ)を出てオーランドを目指す。
オーランドへ向かう途中ジャクソンビルで二人の日本人に

会う。
神奈川の木村君と岡山の太郎君。
二人は旅の途中で知り合った仲で、これからデイトナビーチに向かうというので、ダメモトで、「もしよければこれから俺と一緒にオーランドへ行き、車を借りてキーウェストまで一緒に行かない?」と提案する

二人とも了承してくれたので、一緒にバスでオーランドへ向かう。

オーランドには15時半ごろ到着。

バスディーポ(バス停)が街から離れた場所だったのでどうやって街まで行こうか困っていたら、それを見ていたバスで一緒だった中華系のアメリカ人らしい少年が

「もし街まで行く手段がなければ今から僕の母親が車で迎えに来るからオーランドのユースまで乗っていけばいいよ

と声を掛けてくれた。ありがたい。

母親が来るまで少年と話しているとちょっと怖い事実を聞かされる。

なんとこの少年、ムショ帰り。。。

罪は窃盗との事でちょっと安心する、が、、なんとオーランドに3年住んでる内、2年は刑務所に住んでる、って言って笑ってた。
こ、怖すぎる。。。

しばらくすると母親らしき女性が運転する4WDのトラックがやってきた。
好意に甘えてトラックの荷台に乗せてもらう。お母さんも大変だなぁ。

何事も無くユースに到着。

ユースに着いてチェックインした後、庭でお茶しながら3人で話していると、日本人のおじさんというか、おじいさんに近い人が一人でやってきて、俺達に挨拶する。
まさかこんなおじいさんがユースホステルには泊まらないだろうと思っておじいさんを目で追っていると受付のほうへ歩いて行く。

へー、こんなおじいさんでも一人でユースに泊まるんだ

と、感心してたら、受付からユースのスタッフがこちらに向かってやってきて

「君らは日本人か?」

と聞かれた

「そうだ」と答えると

「日本人の紳士が何か言ってるが、まったくわからないので通訳してほしい」という。

受付に行ってみるとさっきのじいさんが日本語で

「ケネデーにいきたい、ケネデー、ケネデー」

とスタッフに言っている。

どうやらこのおじいさん、明日ケネディスペースセンターに行きたいらしい。
「ケネデー」では通じないだろう(笑)

その事をスタッフ伝えると、パンフレットをくれてバスの乗り方をメモに書いて教えてくれたので、おじいさんに通訳すると、すごく感謝された。

その後おじいさんは無事チェックイン。

ロビーで本を読んでるとチェックインを終えたさっきのおじいさんがやってきた。

いろいろ話をしてたら、なんとこのおじいさん世界一周旅行中らしい。しかも今回で5回目の世界旅行!!
ちなみに英語は全然話せないらしいが、若い頃満州にいたので、中国語は話せるぞ!と自慢してた。(笑)

前4回は奥様と一緒に行かれたらしいが、奥さんと一緒だと金ばっか使うし、いいホテルしか泊まらせてくれないので、つまらないらしい。

「やっぱね、こういう安い宿に泊まってあなたたちのような若い人と話せるのが楽しいんだよ」

まぁ、俺は金がないから安宿に泊まっているんけど、ホテルではこういう出会はないだろう。
まぁそれにしてもタフなじいさんだ!(笑)

いやぁ、世界にはいろんな人がいるなぁ。

楽しい。

※写真はオーランドの空港にあったバックパッカーのろう人形と一緒に記念写真。

ここまでのルート
g.co/maps/n8usx

 

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


サヴァナーの街は、NYやワシントンDCと違ってとても

落ち着いていて、時間がゆっくりと流れている。
川沿いの石畳の道に馬車道があって、その横に大きな公園とショッピングモールが一緒になったような場所がある。
そこで絵葉書を買い、ベンチに座って日本に手紙を書いていると、50代くらいの白人のおばさんが話しかけてきた。「遊覧船のチケットを旦那さんの分と2人分買って戻ってきたら旦那がどっか行ってしまってて見つからないので、良かったらあなた私と一緒に乗ってくれない?」

これはラッキー、ただで遊覧船に乗れる!

というわけで、おばさんと2人で遊覧船に乗る。

彼女の姪っ子さんがサヴァナーのアートスクールに通ってて今日は旦那さんと二人で姪っ子さんに会いに来て、その後サヴァナー観光をしているという事らしい。

言ってる事はだいたいわかるのだけど、こちらの言いたいことを上手く伝えられないのが悔しい。

彼女に「これからアメリカ大陸を横断するんだ」と話した

Oh,You’re challenger! と言われた。ちょと嬉しい。

遊覧船から降りて、おばさんにお礼を言って、ホテルに戻る。

ホテル近くのバーガーキングに夕食を食べに行く。
そこでワシントンDCを出て初めて日本人に会ったので、話しかけてみる。

その人は横浜でコックをやっているという44歳の男性だった。
次の仕事を始める前に少し旅がしたくなった、と言ってた
44歳と聞いて驚いた!とても44歳には見えない。すごく若く見える。その人もバイク乗りで北海道に2ヶ月ほどいた事、フロリダに住んでいた事、アメリカを横断した事、仕事の話等々いろんな事を話した。

こんなかっこいい40代に初めて会った。ものすごくかっこいい!全然おっさんじゃない!なんかうれしくて涙が出てきた。

彼はフロリダから友人が迎えに来るのでここで待っているとの事だったので、その友人が来るまでご一緒させていただいた。

あぁ、自分もこんな44歳になりたい!!本当にかっこいい!

彼が言ってた。分かり合えない知人を何百人持つより本当に分かり合える友を数人持ったほうが人生は豊かだよね、って。
もう、素敵すぎる!

遊覧船で会ったおばさんも、そして横浜の彼も素敵だった

今日は良い日だった。
二人に会えただけでもアメリカに来て良かった。

※当時の日記そのまま書いていますがサヴァナーという街は存在せず、正確にはSavannah(サバンナ)でした。
僕の読み間違いでしたね。

 

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


ワシントンDCを出るバスが19時ごろなのでユースに荷

物を預け街を歩く。
ワシントンDCは首都であり、政治の中心都市という事で年配のアメリカ人にとっては観光地として面白いかもしれないが、日本人、とくに若い年代の俺たちにとってはちょっと刺激のない街だったな。

18時40分のバスでチャールストンに向かうという手もあったが、乗り継ぎが悪かったので、サヴァナーという街へ向かう。

夜行バスは全然ゆっくりできない。
レストストップ(運転手の交代)ごとにバスから降ろされるし、危なげなヤツはたくさんいるし、東洋人は俺だけ。かなり心細い。。。

全然眠れないまま、朝7時、サヴァナーという街に着く。
小さな街なので、ユースホステルはなく、バス停の前にあったサンダーバードインというモーテルに1泊予定で入る

移動ばかりで疲れた一日だった。

※当時の日記そのまま書いていますがサヴァナーという街は存在せず、正確にはSavannah(サバンナ)でした。
僕の読み間違いでしたね。

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


今日はワシントンを歩きまわった。
まず航空博物館へ行き、その後ワシントン記念塔へ。
そして自然史博物館、ホワイトハウス、ジョージタウンと

、合計20kmは歩いたんじゃないだろうか?

ワシントンDCは博物館や美術館がほとんど無料で入れる
オールドポストオフィスでホワイトハウスで会った大阪から来たという大学生3人組に再会する。
彼らは2週間でLA、バッファロー、ナイアガラ、ニューヨーク、ワシントンDCと回って明日帰るって言ってた。

関西の人たちはめちゃくちゃパワフルで面白い。

ユースに戻ると同室のちょっと変わり者っぽいおじさんがウィスキーを勧めてきたので、飲めないと断ると、途端に不機嫌になる。
なんか雰囲気が悪いので一人で夜景を見にいく。

戻ってくると、おやじは「誰かが俺のうどんを盗んだ!」と言ってユース中を大声でわめきながら叫びまわってる。

ホント、こんなおやじと同室なんてかなわんなぁ。
明日出ていってくれると助かるのだけど・・・。

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


起きたら8時半だった!
やはり昨日2時までビリヤードをやっていたのが失敗だった〜!

ソッコーで出発の用意して和夫と和夫の彼女に見送られてニュージャージーを出る。
ニューヨークまで出て、グレイハウンドバスでワシントンDCを目指す。
昼12時ちょうど発のワシントンエキスプレスに乗り4時間後、ワシントンDCに到着。

ワシントンDCのダウンタウンはマンハッタンと違って、すごくきれいだ。
街並み、地下鉄もすごくきれい。さすが首都。

しかも、日本では当たり前の事なんだけど、みんなちゃんと信号守ってる。

今日の宿はワシントンインターナショナルユースホステル
2泊の予定でチェックイン。

チェックインの後、少し街を歩く。
デリでカップラーメンとパンを買ってユースに戻る。

ユースはいろんな国の旅行者が集まってくるので、面白い
共用のホールでさっき買ってきたカップラーメンを食べながら知り合った人とカタコトの英語で情報交換。

ああ、英語がもっと話せたらなー。
帰ったら勉強しよっと。

さて、今日は疲れたのでもう寝よう。

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


10時半ごろ起きて雨だったので二度寝する。
昼過ぎ、雨が上がったので14時頃、友人の和夫宅(ニュージャージー)からニューヨークまでバスで行く。
ソーホー、チャイナタウン、リトルイタリー、ビレッジ、と回る。

ストリートでアタッシュケースを広げた怪しげな売人が偽物のレイバンやらロレックスを売ってる。
警察が来るとサッとアタッシュを閉じて何事もなかったようにしてるのが可笑しい。

目があったら声をかけられた
「ニィさん、レイバンどう?たったの20ドルだよ!本物だよ!」

いやいや、どう見ても偽物(笑)
でも洒落のお土産に10ドルまで値切って1つ買う。
あと別のお店でネクタイを2本買う。

ヒゲがだいぶ伸びてきてスパニッシュ系に見られたのか、歩いてたらスペイン語で話しかけられた。
全然わからん

夜までNYをブラブラして20時頃和夫宅に戻る。
NJに戻ったら和夫の友人達が遊びに来ててビリヤード行こうって事になり、明日早くニューヨークを立つ予定だったけど、和夫ともしばらく会えないし、まぁいいかっ、て事で夜遊びに出かける。

ニューヨークは本当に人種のるつぼ。なんでもある街だった。
もっと英語が話せたらきっともっと面白いだろうな。

明日からが本当のアメリカ横断一人旅のスタートだ。

朝イチのグレイハウンドで出発したいけど、起きられるかちょっと心配だ。。。


Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


※日記なし

この日はニュージャージーの友人宅でまったり過ごしたみたいで、日記はなし。
たしか夜はボーリング行った記憶があるな。

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

カレンダー

9月 2021
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿

ブログ内検索

RSS ATOM