株式会社パイグラフィックス-岐阜・多治見・名古屋・東京 グラフィックデザイン・ホームページ企画・制作・アパレルグラフィック・アパレル企画・デザイン画・パターン作成・3D建築パースデザイン 岐阜県多治見市 株式会社パイグラフィックスはウェブサイト、ホームページの企画・制作、サイトチューニング、SEO対策の他、商品のグラフィック制作、企画、建築C.G.などの3D C.G.制作、アパレル商品企画、グラフィックデザイン制作などグラフィックを中心に企画全般を行う企画制作会社です。

works
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


サンフランシスコ行きのバスは21時45分発の予定が1時間遅れて22時55分に出発した。

日本では1時間遅れなんてありえないけど、こちらでは普通。

夜通し走り、14時、サンフランシスコに到着。

久々の都会。

まずはバスディーボからゴールデンゲートブリッジ近くのユースまで1時間くらいの距離を歩いて行く。
しかし、ユースは満室で断られる。
こんなことは初めて。

ダウンタウンのユースを紹介され、ロケーションはイマイチだが、バスで移動する。
ユースの場所はユニオンスクエアという街の中心部の公園から歩いて5分ほどの場所。

値段はゴールデンゲートより少し高めだが、ホテルと比べれば格安。

サンフランシスコはゆっくり見て回りたいので、5泊の予定でチェックイン。

部屋は328号室

キーを受け取り部屋に入ると、先客がいた。

彼の名前はジム、オーストラリア人だ。

夕食に行こうって話になり、近くのピザ屋に一緒に行く。
ジムは2、3日前にサンフランシスコに着いたらしく、メシの後ジムに街を案内してもらった。

ジムはまぁ、よくしゃべるデカい男。
年齢は35位かな、と思ったが、聞いてみると27歳!
なんと同い年だった。(笑)

ゴツいけど、なんか子供みたいでかわいい男。

明日はどうする?って聞いたら、一日中市電に乗るって言ってた。
よっぽど市電が好きなのかな?

ジムも2ヶ月の旅で11月までアメリカにいるって言ってた。
オージーは気が良くて明るいヤツが多い。

なんか気が合いそうだ。

アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

ソルトレイクの朝晩はめちゃめちゃ寒い。
まだ10月になったばっかだというのに日本の11月くらいな感じ。

さて、今日もする事がなく、クールでドライな冒険野郎「中野」(やっと名前がわかった)と図書館へ行く。
ユースから図書館までは歩いて10分もかからない。

並木にもらった銀河鉄道の夜を読み終えたので、中野にあげた。
こうやって読み終えた本を交換するのが、旅人の習慣になっている。

夕方5時まで図書館で時間をつぶし、5時半にユースに戻り、夕食を作る。
今日のメニューはカップラーメン、パン、クッキー、コーヒーという超ジャンクなメニュー。

バスの出発時間が21時45分なので、20時くらいまで中野と話し込む。

中野はまったく自分とタイプが違って、なにもかも意見が合わないんだけど、なぜか話題が尽きないし楽しい。
頭いいんだろうな。
旅に出る前は東電の社員だったらしい。

あっという間に時間が経ち、中野に別れを言って、バスディーボに向かう。

明日はついに最終の地、カリフォルニアに入る。
カリフォルニアに入ったら車を借りる予定なので、長かったグレイハウンドでのバス移動生活ともおさらばだ。

時刻表から解放される。うれしいな。



※ソルトレイクシティ滞在中、まったく写真を撮っていなかったみたいで写真1枚もありませんでした。

アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

ソルトレイクシティはホント遊ぶとこがなにもない、なので昨夜は10時には就寝。

で、今朝は8時に起きる。
まぁそれでも10時間は寝てるのだけど。。

朝食を作る。

郵便局へ行く。

お土産とかたまった荷物を日本へ送る。

64.8ドル。

相変わらず高いなぁ。

なので、今日の予算はオーバー

どうせなにもない街なので金を使うこともない。

だからちょうどいいのだ。

さて、なにもする事がないので、図書館へ行く。

「JAPAN」というコーナーがあった。

日本の小説とか置いてある。

芥川とか文学小説しかないけど、暇よりはマシなので、夕方まで羅生門を読みふける。
ソルトレイクで羅生門かぁ。。

あっという間に日がくれた。

ユースへ戻る

昨日買った食材で夕食を作る

夕食を食べながら昨日の冒険野郎とずーっと話し込む。

彼は1ヶ月300ドルで暮らしてるらしい。

300ドルの内訳は食費、、、のみ。

人間300ドルあれば1ヶ月旅しながら生きていけるんだな。

夜小腹が空いたので一緒にスーパーへ行く。

俺はクッキーとかジュースとか買ったんだけど、ヤツはリンゴ1個。

さすがだ。徹底してる。むしろカッコイイ。

なんで旅してるの?

と俺は聞いた。

ヤツ:「暇だから」

続けて

「旅とか、自転車とかカヌーとかホントはどうでもいいんですよ。こだわりもないし、別に好きじゃない。だけど、日本で退屈に生活するのはもっと好きじゃない。どっちかって言えばまだ旅したほうがマシってだけ」

面白い。

この前会った並木とは正反対の男

名前を聞いても

「どうせお互い忘れちゃうんだから、別にいいじゃない。俺、友達いないし、別に欲しくもないんすよ。」

という。(笑) だから名前も知らない。冒険野郎。

強がってる風でもないし、なんか飄々としてる。

でもなんとなく憎めない男。

こういう男がいてもいいんじゃないか、って思った。

俺はなれないけど。

明日の出発は夜9時45分。

また一日持て余してしまう。

明日も図書館だな。

冒険野郎も明日一緒に図書館へ行くという。

彼は1週間ここで骨休めするらしい。

まぁ、なんとも不思議な男だが、これもまた旅の面白さかもしれない。

アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


日本を発って1ヶ月が経ってしまった。
長かったような、あっという間だったような、不思議な感じ。

今日はソルトレイクシティに来た。
考えてた予定ではここから北へ行ったところにあるウエストイエローストーンまで行き、車を借りてイエローストーン国立公園、グランドティートンまで行こうとしてたが、ウエストイエローストーン行きのバスが昨日までで終わってたという事実を知り、がっかり。。。

夏季のみ営業らしい。

もう、秋なんだね。

仕方ないのでここ、ソルトレイクシティで車を借りて、イエローストーン国立公園まで、とも考えたが、ここからイエロースト−ンまでは片道5時間、という事は向こうで観光するとなると日帰りは無理。
向こうでゆっくりするなら最低でも2泊3日は借りなきゃいけない。
レンタカー会社に電話すると140〜170ドルだという。
ウィークリーは割安だが、2〜3日というのは一番割高だ。
ここでこの出費は痛い。

うーん、残念だが、イエローストーンは諦める。

というわけで観念してソルトレイクシティのユースにチェックインする。

チェックインするとロビーにめずらしく日本人がいた。

あいさつして、話をする。

彼は今年4月にカナダに入り、アラスカ、アンカレッジまで行き、そこからヒッチハイクで北極まで行き北極圏から再度カナダに入り、カヌーで国境超えてアメリカに入り、カヌーを売り、農場で働いて、自転車を買い、ハイウェイを自転車で南下。
何度も警察に止められて、降ろされながら懲りずにまたハイウェイをひた走ってソルトレイクまで来たという強者、というか、変人。(笑)

しかもここのユースただで泊まっているという。しかも個室。
理由を聞くと、毎日庭掃除をするかわりに宿泊費はタダにしてもらうとい交渉をしたらしい。

しばらくソルトレイクシティで足を休めたら、自転車で南米まで行き、最終的には南米最南端に寄港する漁船の船員になって日本に帰るのだと言ってた。

2年計画らしい。

マジか。。。

ソルトレイクシティ、なんもない街でキョーレツなヤツに出会ってしまった。。

アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


昨夜は疲れていたせいか夜10時には寝てしまった。

で、今朝は8時に目が覚めた。
顔を洗い、近くのマクドナルドへ朝食を食べに行く。

朝マックは日本と同じだ。
エッグマックマフィンのセットを注文する。
味も同じ。だけど値段は半額。

マクドはアメリカ中どこにでもあるイメージだけど、マクドは街中に多くてインターステイツ沿いのパーキングにあるのは決まってバーガーキング。
アメリカを車やバスで旅しているとマクドナルドよりもバーガーキングのほうをよく利用する。
ユースがあるのはだいたいは郊外だし、朝食は自分で作るため、意外に朝マックって食べない。
なので朝マックを食べれる事は結構貴重だ。

YMCAに戻り、チェックアウト。
荷物をいつものようにバスディーボのコインロッカーに預け、街を散策。

デンバーのダウンタウンには「SAKURA SQUARE(さくら広場)」という日本人街というか日本人居住区になっている一角がある。
日本の本屋とかスーパー、会社などが集まっていて在米日本人が働いている。
なんだかこの辺りだけ丸の内みたいだ。(笑)

スーパーに入ると、日本の食材がたくさんあった。
思わず嬉しくなって、はとむぎ茶、稲荷寿司、海苔巻きを買った。
店員も日本人なので、久々に日本語で買い物ができた。

公園のベンチに座って買った海苔巻きを食べると、不思議な味が・・・
なんときゅうりのかわりにパセリ、紅しょうがではなく、なんか紅くて甘いやつ。(笑)

微妙な味・・・

それでもアメリカ人観光客は「SUSHI !SUSHI!」と大喜びで食べていた。

その後、デンバーのダウンタウンの中心街、16st Mallへ行く。

ここは巨大なショッピングモール。なんでもある。
だけど、なんでも高い。

買えないのでブラブラとウィンドウショッピングしたり、ベンチに座って本を読んだり、絵葉書を買って手紙を書いたり、昼寝したり、夕方までのんびりすごす。

あ、そういえば今日おばあちゃんに話しかけられた時、英語がすごく理解できて、おばあちゃんにも

「あなたの英語はすごくわかりやすくて、上手」

って褒められた。

お世辞だろうって思ってたけど、その後、レンタカー会社に電話した時も日本人スタッフがいなくて、英語でやりとりしたんだけど、スムーズに会話できた。

英語力がついたのだろうか?

言葉って不思議で調子の良い時と悪い時がある。
今日はすごく調子がいい。
英語耳になってきたのかな。

明日はソルトレイクシティ、イエローストーン国立公園にも行ってみたいな。

アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


昨夜の事

寝ようと思っていたら誰かが部屋をノックして入ってきた。
(ユースの部屋は鍵のついていない共同部屋なので誰でも入ってこれる)

入ってきたのはジェームスという白人。

「ジャパニーズガイはいるか?」

という

俺達の部屋の中で日本人は俺だけ。

「I’m Jananese.」と言ってベッドから起き上がり、ドアのところまで行くと、ジェームスが

「明日の朝ここを出るのか?」と聞く

「そうだ」と答えると、

早口で俺になんか言った。

聞き取れないので何度か聞きなおすが、わからない。

「Do you understand?」(わかったか?)

と言われ、

「わからない」

と答えると、残念そうな顔をして、

「わかった、ごめん、なんでもない」

と言って、部屋を出て行った。

気になって、しばらく考えていたら、同室のフランス人が俺に声を掛けてくれた。

「わかったのか?」

「いや、わからない」

と答えると、ものすごくゆっくりした英語で身振り手振りを交えてジェームスが言ってた事を俺に説明してくれた。

ジェームスが言ってた内容はこうだ

「俺も明日の朝早くここを出るので、もしよければワリカンでタクシーをチャーターしてバスディーボまで一緒にいかないか?」

という事らしい。

こんな簡単な英語が理解出来ない自分が情けない。

フランス人にお礼を言って、ジェームズの部屋を探し、明日の朝6時15分にフロントで待ち合わせる約束をした。

しかし、なんで俺が明日の朝ここを発つ事がわかったんだろう?






朝6時、ジェームスとタクシーでバスディーボまで行く。

ジェームスはエルパソ行のバスに乗り、俺はデンバー行きのバスにそれぞれ乗り込む。

デンバーに向かうまでの道のりはこれまた最高の景色。

山道を紅葉の中、ひたすら走る。

山のスケール感が日本と全然違う。

全てが大きい。やっぱり山はいいなぁ。

デンバーには夕方5時45分に到着。

デンバーは都会なんだけど、とても静かでキレイな街。

まずはYMCAまで歩く。YMCAにしようかユースにしようか迷ったが、ユースのほうが街から遠いので、ユースより少し割高だが、久しぶりに一人になりたかったので、YMCAの個室部屋にチェックイン。
バストイレ付のシングルで18ドル(約2,200円)
東京出張で泊まる大森のホテルより全然広くて快適だ(笑)

デンバーは1泊予定で、明日の夜10時発のバスでソルトレイクシティへ向かう予定だ。

なんかそろそろ日本のTVが観たくなってきた。
そういえば、並木と別れてからは日本人に会ってないなぁ。

アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

  • CATEGORY:tb's BLOG
  • UPDATE TIME:14:31
  • 1992年10月2日(金)晴れ「James」 はコメントを受け付けていません
  • by 投稿者 Takashi Baba
1992年10月2日(金)晴れ「James」 はコメントを受け付けていません
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


とうとう10月に入ってしまった。
旅もあと半分。
9月4日にJFKに着いてからはや1ヶ月。

ずいぶん昔のような、つい昨日の事にような不思議な感覚。
人生で1ヶ月もの長い間旅したのも1ヶ月も海外で生活したのも初めて。
1ヶ月も旅してるとここが日本から遠く離れたアメリカだという事を忘れる時がある。
海沿いなんかを歩いていると、普通に日本でツーリングして、例えば渥美半島の海岸を歩いているような、そんな感覚にふとおそわれる時がある。

もっと適切な言葉はないだろうか

日本にいる時に考える「国境」という感覚が薄くなり、「地球という国のアメリカという県にいる」感覚、言葉の違いも、方言の違い程度にしか感じなくなる。
人は大きい枠に入れられると感覚も大きくなるのかな?(笑)

今日は朝8時半に起きて朝の仕事をする。
カードを引いて出た仕事内容は

「????」

手書きで字が汚すぎて読めない。。。

しかも意味のわからない単語。。

スタッフに尋ねると、ジェスチャーを交えて教えてくれた。

ビニール袋にゴミを入れて焼却場にもってくという仕事らしい。

「Incineration」=「焼却」 か。

勉強になったぞ。めったに使わないからすぐに忘れるだろうけど。(笑)

仕事を終えて朝食を作る。

朝食は目玉焼きとトーストとクッキーと菓子パン
久々に腹いっぱいの朝食。満足!

お腹がいっぱいになったのでサンタフェのダウンタウンまで散歩。

ユースから歩いて20〜25分くらいのところにサンタフェのダウンタウンはある。
アトービ建築といってレンガを天日で干して乾かしたサイコロみたいな家がたくさんある。

カフェやスーパーまで同じ作りだ。

ランドデザインというのだろうか、街そのものを一つのコンセプトでデザインするっていいなぁ、と思った。

お土産にアクセサリーを数点買って3時くらいにユースに戻る。

ユースには乾麺のパスタとかもあり、自由に使ってよいので、自分でパスタを茹でて食べる。少し遅めの昼食。

その後洗濯をしたり、読書したりしてゆっくりすごす。

レンタカー会社数件に電話して値段を調べたがエイビスが一番安く、2週間のウィークリーレートで485ドル
1ドル124円計算で60,600円
ウィークリーレートは相場制で毎日変動するって言ってた。

一日あたり約4,300円か。

とりあえず10日の予約を入れる。
大きなレンタカー会社は日本語オペレーターもいるので、予約は楽だった。

とりあえずレンタカーが借りれるとわかって一安心。


ここまでの一日平均を計算すると45ドル/日(宿泊費・食費・お土産・衣類購入 全部込み)で暮らしてる。
そういえばダウンタウンからユースに戻る途中に立ち寄ったインターステイツ(国道)沿いの土産物屋の兄ちゃんが、サンタフェのダウンタウンで売ってるインディアンジュエリーは「ぼったくり価格」だ、って言ってた。

ここから7マイル(約11キロ)くらい行ったところに本物のインディアンが暮らしてる居住区があるからそこで買うのが一番安い、って言ってた。

安いインディアンジュエリーってのはかなり魅力的だったけど、さすがに往復22キロ歩くのはキツいので諦める。

さて今日はなんかのんびりした日だった。

サンタフェの時間はゆっくり流れてる。
もう1泊してもよかったかな。

アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

  • CATEGORY:tb's BLOG
  • UPDATE TIME:12:25
  • 1992年10月1日(木)快晴「A month passed」 はコメントを受け付けていません
  • by 投稿者 Takashi Baba
1992年10月1日(木)快晴「A month passed」 はコメントを受け付けていません
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


アルバカーキのバスディーボについたのは朝5時半。

アルバカーキは山岳地帯なので朝晩の冷え込みが激しい。
まだ9月末だというのに日本の11月中くらいの冷え込み。
ポケットから手を出して歩いていると手がかじかんでしまう。

バスディーボで夜明けを待つ。

明るくなってきたのでコインロッカーに荷物を預けオールドタウンまで歩く。
がこれがディーボから結構遠い。
30分くらい歩いてオールドタウンに着く。
オールドタウンはインディアン調の街並み。

インディアンの末裔の人たちが銀細工のお店などを出している。

だけど、観光名所みたいになっていて、どの店もきれいで値段も高い。

特に見所もなく、午後イチでバスディーボに戻る。

サンタフェ行きのバスの出発時間まで2時間もある。
仕方ないのでスーパーで買出ししたり本を読んだりしてすごす。

そうこうしている内に出発の時間が来たのでバスに乗り込み、サンタフェを目指す。

サンタフェまでの道のりは最高に気持ちのいいドライブコース。
山もいい感じで紅く色づきはじめていて、遠くにロッキー山脈が見える。
大平原のひたすらまっすぐな道をバスは進む。

一番前の席に座ったので、自分で運転しているような感じで最高!

1台のハーレーがバスを追いぬいて行った。

くぅ〜〜〜、気持よさそう!!
いつか絶対この道をバイクで走ってやる!!
お金を貯めて今度はバイクでアメリカを横断したい!

夕方4時半サンタフェ到着。
サンタフェは宮沢りえのヌード撮影で話題になった街。

バスディーボから街まで1.8マイル(約3km)
ユースまではさらにそこから1マイル(約1.6キロ)
観光客達はタクシーを拾って行くがそんなお金はもったいないので合計4.6kmをひたすら歩く。

ユースに到着。

日本人はひとりもいない。

アルバカーキ、サンタフェはアメリカ人にとっては観光地だけど、日本人はあまり来ないのかな?
2泊予定でチェックインする。

ここのユースはちょっと変わっていてキッチンの使用料が1ドル。
キッチンにおかしと野菜が置いてあって、使用料払えば好きに食べて良い。

あと、「庭掃除」「便所掃除」「風呂掃除」など宿泊客には全員に朝の仕事が割り振ってあり、朝になったらカードを引いて出た内容の作業をしなければいけない。

結構面倒なシステムだが、その分宿泊費は激安!1泊なんと8ドル!
朝の作業をやりたくない場合は1泊20ドル払えば免除する事もできる。

金のないバックパッカーに免除という選択肢はない(笑)

サンタフェも特に見所はなさそうだし、2泊もいたら飽きてしまうかな、とも思ったが、予定より早いペースで回ってるし、洗濯物もたまってる。

骨休みにはもってこいの場所かもしれない。

明後日のデンバー行きのバスは朝7時55分。
バスは時刻表に予定を左右されるから、やっぱ車借りたいな。

10月10日、アメリパス(グレイハウンドバスのフリーパスチケット)の期限切れが待ち遠しくなってきた。
パスが切れたら絶対レンタカー借りるぞ!


アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


今日は並木とまたファレスへ行く。
ファレスは相変わらずの活気。
並木がベルトを買うというので付き合う。
オールハンドメイド、手刺し刺繍のベルト、日本で買ったら2〜3万はするだろうか。
それが90ドル。

並木は迷わずご購入〜。

そのあと、昨日バッグを買った店へ行く。
昨日の「チャトマテ、ニホンジン!」のへんてこおやじはいなくて若い兄ちゃんがいた。
ベルトとバッグ2本で25ドルにならないか交渉。

35ドルならいい、というので結局33ドル(セコっ)に値切って交渉成立。

その後並木は14時半のアムトラック(列車)でLAに向かった。
彼は10月30日に帰国するらしい。

並木は思い出深い人になった。

並木と別れた後一人でファレスのマーケットをぶらぶらして、エルパソへ戻る。

バスディーボ向かいのシビックセンター(市役所みたいなとこ)のベンチでちょっと昼寝してたらガードマンにここは昼寝する場所じゃない、と叱られた(笑)

そういえば昨日並木とファレスから帰る途中、国境で国境警備員に止められてパスポートを見せろ、って言われたなぁ。
あれは絶対並木が怪しかったせいだと思う(笑)

渋々シビックセンターを出る。

エルパソはファレスの国境の街というだけで見る所はなにもないので、ユースをチェックアウトすると行くところがなくなる。

しかたないので、夕方18時45分、バスディーボに向かう。

アルバカーキ行きのバスの出発予定時刻は0時15分・・・。

旅を初めて25日。
相変わらずアメリカ人の話す早口英語にはついていけないが、来た時より少し自分の中で変化が起こってる感じは確かにあるかな。肩の力が抜けてきた感じ、かな。

最初は緊張と不安の連続だった。
正直、ニューヨークとかでは楽しめてなかった感じがする。

今でももちろん不安な時とかあるけど、不安さえも楽しめる余裕が出てきたような、そんな感じがする。

旅はあと1ヶ月。

どんな事が起きるのか、どんな出会いがあるのか、楽しみだ。

今まで日本人の旅人としか交流がないので、他の国の人とももっと交流して友だちになりたい。

なんか、やっと旅が楽しくなってきたな。

しかし、出発まであと約5時間後・・・どうやって過ごそうか。。
並木にもらった「銀河鉄道の夜」でも読むことにしよう。


アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。


朝6時にエルパソに着く
まだ暗い。
日本と比べまだまだ暑いとは言え、季節は確実に秋になっている。
バスディーボで夜が明けるまで待つ

明るくなってきたので、ユースへ向かう。

ニューオリンズのユースで会った並木の傘を持っている。
ニューオリンズを出るときにスタッフに並木が傘を忘れて行ったので、もしエルパソのユースに行くなら渡してくれ、と頼まれたのだ。

本当にまだエルパソのユースに並木が泊まっているかどうかなんてわからなかったが、スタッフに聞いてみると、Mr.ナミキはいるという。

部屋番号を聞いて行くと、並木がいた。
3日ぶりの再会。
ニューオリンズではほとんど話さなかったが、なんか再会するとちょっと嬉しい。

並木に傘を渡した後、一緒にアメリカとメキシコの国境の街、メキシコ側のファレスに行く。
メキシコへの国境越えは至って簡単。
25セントを払って、地下鉄の改札のようなゲートを超えて橋を渡ればそこはもうメキシコ。

橋を隔てただけなのにアメリカとメキシコは全く別世界。

異国情緒、という言葉で表現したらいいのだろうか?
適当な言葉が見当たらないが、アメリカよりは確実に貧しい感じ。
そのせいか、人のパワーが全然違う。

街並みも西洋というよりアジアっぽい。

物価も全然違って安い。
シルバーのベルトバックルを自分のものとお土産、合わせて3つ購入。
約30ドル! 安い!

タバコなんかアメリカで買うと1箱3〜4ドルするのにこっちは75セント

市内には露店が並んだマーケットがあって、ベルト、時計、サングラス、銀細工、玩具、食料品などが所狭しと売られている。
まるでお祭りの縁日みたいだ(笑)

「オイ!コラ!」「トモダーチ!」「チョトマテ、ミテケ!」
などなど、へんてこな日本語で声をかけまくられる。

どの店も似たり寄ったりだが、面白いので何軒か寄ってみる。

並木が銀のネックレスを指さして値段を聞くと

「45ドル」だという。
高いな〜って顔をするとすかさず

「アナタトモダチ、トモダチプライス35ドル」といきなり10ドル下がった。

首を横に振ると

「バックルとネックレス2つで45ドル!」

と言ってきた。

「高い」というと

二つで35ドルでどうだ?という

「高い!」と言って店を後にすると、背中越しに

「テーーーーーーーーン(10ドル)」って聞こえてきた。

並木と二人で大爆笑!

45ドルが最終的に2つで10ドル!
そんなんありえないだろ(笑)
まぁ、どこ行ってもこんなノリで面白い。

↑並木とファレスにて。並木現地の人みたいになっとるし(笑)
 

それぞれ見たい店が違ったので、並木と別れて別行動したあと、スーパーで食料を買って俺はユースへ戻る。
ユースへ戻りメシを作っていると並木が帰ってきたので一緒にメシを食う。

その後部屋に戻り、並木といろんな事を話した。
旅の話、彼女の話、これからの話、そしてお互いの夢、未来の話。
そして最終的には精神世界、宇宙の話まで

並木は最初難しそうな男だなーって感じたけど、ただピュアなだけだった。
なんかいろんな話をして、最終的には感極まって男ふたりで泣いてしまった。しかも大泣き。(笑)

知り合ったばかりの並木とこんな深い話ができるとは思ってもみなかった。

旅をしていると自分を覆っていたバリアみたいなものがどんどん削ぎ落とされていき、どんどんシンプルにピュアになっていく気がする、と並木が言ってた。

同じことを感じていた。

日本でもう一度会おうと約束し、並木に読み終わった本をもらった。

「銀河鉄道の夜」だった。

アメリカ大陸横断ルートマップ
g.co/maps/a2pyh

Facebookの個人ページはこちら
facebook.com/Taka.Baba

  • CATEGORY:tb's BLOG
  • UPDATE TIME:12:33
  • 1992年9月28日(月)晴れ「El Pasoと銀河鉄道の夜」 はコメントを受け付けていません
  • by 投稿者 Takashi Baba
1992年9月28日(月)晴れ「El Pasoと銀河鉄道の夜」 はコメントを受け付けていません

カレンダー

9月 2021
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿

ブログ内検索

RSS ATOM