株式会社パイグラフィックス-岐阜・多治見・名古屋・東京 グラフィックデザイン・ホームページ企画・制作・アパレルグラフィック・アパレル企画・デザイン画・パターン作成・3D建築パースデザイン 岐阜県多治見市 株式会社パイグラフィックスはウェブサイト、ホームページの企画・制作、サイトチューニング、SEO対策の他、商品のグラフィック制作、企画、建築C.G.などの3D C.G.制作、アパレル商品企画、グラフィックデザイン制作などグラフィックを中心に企画全般を行う企画制作会社です。

works
tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

OnyX

2010/11/15

以前ツイッターにも書いたけど、オニークス?と読むのだろうか?それともオニックス、おにぃエックス?

兄弟、親戚、一部の友人達に「おにぃ」と呼ばれている僕としては、とても親近感がわくのだが、Macの無料のメンテナンスソフト

OnyX

MacOS10.6とFireFoxの相性のせいなのか、Mac版のFireFoxをアップデートしたり、新しいアドオンを追加したりすると何故か立ち上がらなくなる。

昨日もFireFoxをアップデートした途端立ち上がらなくなった。

で、OnyXをかけてみたら、一発でOK!すんなり立ち上がった。

データベース再構築(OS9でいうところのデスクトップの再構築みたいなものかな)もやってくれるし、メンテナンスだけではなく、.htaccess、.DS_store等不可視ファイルを見れるように出来たり、ダッシュボードを使用不可に出来たり、Dockの位置を変えたりいろいろカスタマイズもできます。



というわけで、Macユーザーにお勧め。

ダウンロードはこちらから

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

名刺デザイン

2010/11/10

なんだか最近紙モノを依頼されるケースが増えてきたような。

久々に名刺のデザインを依頼されて作りました。



裏面はこんな感じ。
海外(ヨーロッパ)へ出張される事が多いそうで、裏面は英語表記



そしたら、社長からデザインの参考に、といただきました!

高そうな時計!!



の箱。。。



社長、ありがとうございました!

今度は中身もお願いします!(^_^)

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

やっとこさ、サイトリニューアルしました。

Work実績なんかは随時アップしていきたいと思っておりますが、基本コンテンツ部分はなんとか形になってきたので、一応正式アナウンス!

今回からWordPressを使ってサイトを作っているのだけれど、お客さんのところでは結構WordPressサイトを作らせていただいたが、自社で運用するのは初。お客さんのところのサイトをWordPressで構築しながら、ずっと自分とこのサイトもWordPress化したいって考えてて、やっと現実になった。

WordPress、実際使ってみるとかなり便利ですね。

プラグインも相当数出てるからツイッターやmixiなんかの連携も簡単にできるし、基本ブログなので、予約投稿できるし、画像、動画のアップや更新も超楽。

今回のリニューアルに当たって、WordPressを使用することとFlashをやめる事が目標だったんだけど、今んとこTOPはまだFlashです。そのうち非Flash化します。

個人的にはFlashは自由度が高くてキライではないんだけど、iPhone等Apple社製のモバイルデバイスで見れないのはちょとつらいかな、という事で、HTML5が標準化されるまでしばらくモーション関係はjQuery 1本で行こうかと思っています。

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

実は今日、すでに昨日だけど、11/7日曜は日本ガイシホールへ世界バレーを見に行く予定で何ヶ月も前にS席指定券を買って、楽しみにしていたのだけれど、前日に名古屋大会には日本は出場しないことが発覚!

めちゃショック!

チケット購入時にはサイトになんも書いてなかったからてっきり名古屋に来るのかと思ってたんだけど、日本×トルコ戦は代々木。

日本が来なけりゃ行く意味ないじゃーん!

という事で、しゃあないから午後から土岐プレミアムアウトレットへ

夕日がきれいでした。秋ですねぇ〜


あ、トルコ戦勝ちましたね。

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

過去はあまり振り返りたくないタイプなので、懐古主義みたいになってしまうのはイヤなのだが、ウェブサイトリニューアルにあたって、そしてpi-graphics*設立10周年として過去の実績含め自身のアーカイブとしてサイトに掲載していこうと思うのだが、膨大なアートワーク、特に1999年から2006年までの7年間やってきたTシャツブランド「empty」に関するアートワークが膨大で、何を掲載するか何から掲載するかわけがわからなくなるのだけれど、とりあえず思いつくものから順不同で掲載していこうと思う。
まぁ、仕事の合間とか深夜とかを使ってのアップなので、どこまで続くか、いつまで続くかわからないのだけれどすこしづつやっていこうと思う。(^_^;)

これはMdnというデジタルアート系の雑誌が主催した「デジタルアートコンテスト」で賞をいただいた作品

1999年と2000年、2回に渡って出品したのだけれど、
1999年に優秀賞、2000は一つランクが落ちて佳作だった。個人的には2000年のほうが好きなんだけど、’99と同じ手法を使ったので佳作になったのだろう。

『第3回日本デジタルアート入選作』 1999年 優秀賞作品 “THE e BOOK”
この作品がきっかけでemptyというTシャツグラフィックブランドが世に出る事になった記念すべき作品
なんと賞受賞の1週間前に事務局から「優秀賞受賞おめでとうございます、つきましては、授賞式云々・・・」と書いてあるハガキが届く夢を見て、目が覚めてもすごくリアルだった。その1週間後、本当に事務局から封書が届き、おそるおそる封書を開くとそこにはなんと「優秀賞受賞のお知らせ」の文字が!
夢が正夢になったというなんとも思い出深い作品。


『第4回日本デジタルアート入選作』 2000年 佳作作品 ”The wireframe Artworks of EMPTY”
イラストレーター5.5とDimension2.0、Shade3で作った作品

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

作家、ルポライター、映像ディレクターである戸井十月氏が12年の月日をかけて5大陸をバイクで回る旅の最終章「ユーラシア大陸横断3万キロ」の放送が先月から4回に渡ってNHKハイビジョンで放送されてて見たのだけど、めちゃくちゃ良かった。

戸井氏は若い頃から僕の憧れの人であり、48歳から旅を始めて60歳を過ぎるまで旅を続けるそのスタイルに激しく惹かれる。

戸井氏曰く、「もともと人間は、誰でも旅への欲求はあると思うんだよ。僕の場合は旅の後、本にして知らせるっていう使命があるけどね。世界は知らないことが多い。それ を、自分の目で見て、感じることが大事なんだと思うんだ。そういう欲求がなくなった時に、おれはおれじゃなくなると思う」

あー、なんて素敵なんだ。

こういう歳の取り方をしたいと思う。

11月13日(土)10:00〜16:00 NHK BSハイビジョンにて全4回連続一挙再放送なので興味のある方は是非!

今回はユーラシア大陸横断編なんだけど、北米大陸一周行(97)、オーストラリア大陸一周行(98)、アフリカ大陸縦断行(2001)、南米大陸一周行(2005)の4大陸分はどこで見れるんだろ?
DVDとか出してないのかな?

これ見るとアフリカツインが欲しくなってしまう。

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

パイグラサイトリニューアルしています。

WORK関係のデータがまだ全然アップできていませんが、私含めスタッフ3人、家内制手工業的にこそっとアップしております。(^_^;)

今回Jugemブログからwordpressにブログデータごと引っ越したわけですが、ブログ引越しは超楽ちんでして、画像までズリズリッとJugem→WordPressへ引越しできてしまいました。

さてさて、んではひきつづき作業作業

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

 ホームページリニューアルと共にブログを引越しする事にしました。
新しいアドレスはこちらです。

www.pi-gra.com/wp/category/blog-tb

このJugemブログの過去の記事も全て移植しました。(結構すんなりいきました)

今後は新しいブログのほうブックマークよろしくお願いします!

tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

夕暮れの街

2010/10/16





tb's BLOGはpi-graphics* tbことTakashi Babaがお届けしております。

秋空の下で

2010/10/10

「不安定で未完成で壊れそうな」そんなモノ・コト・ヒトが好きだ。

例えば二輪車。

オートバイや自転車はそれ自体はとても美しいけど、単体では自立すらできない不完全なもの。人が乗ってアクセルを開ける、またはペダルを漕いで動いてる時が完成形。

旅のスタイルも予定は未定がいい。
決めたルートは外れるものだし、時間なんて適当。

キチッキチッと立てた予定どおりの人生を歩んでる人にあんまり魅力を感じない。

昔、スズキのキャリーという軽のバンに乗っていた。
親父から5万で買った車。

大雨の日に走行中、左のワイパーが吹っ飛んでしまい、シングルワイパー。
右のミラーも腐食して取れそうだったので、ガムテと針金でくくりつけてあった。

一応手動サンルーフ付きだったが、サンルーフを固定するロックが壊れていたので、ブレーキを踏むとサンルーフが勝手にオープンになってしまう。(笑)
雨の日にブレーキをかける時は片手でサンルーフを押さえて開かないようにブレーキをかけないと勝手に開いて車内がズブ濡れになってしまう。

そんなポンコツな車だった。

今思えばそんなポンコツが大好きだった。
ポンコツな車に寝袋だけ積んでいろんなところに行った。

いつ止まるかわからないような不安定でぶっ壊れそうなモノのほうが、なんかワクワクする。

なんか今でもそれは変わっていない。

安心っていいけど、なんかすごく退屈。

常にぶっ壊れる一歩手前でギリギリのとこを未完成なままワクワクしながら歩いていたい。

秋晴れの中、オートバイを走らせながらそんな事を考えてた。



カレンダー

10月 2021
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の投稿

ブログ内検索

RSS ATOM